■2006/04/13 名護市庁舎 
初めての沖縄紀行。名護市庁舎は過去に庁舎建築に携わっていた私としては、見てみたかった建物。現在盛んに求められているエコ建築の先駆けか。

◇名護市庁舎 ◇設計:象設計集団 ◇竣工:昭和56年4月 ◇庁舎建築の名作。沖縄を代表する建築。

◇外壁のシーサーは全て異なるデザインであり、愛らしく、建物に親しみを感じさせてくれています。

◇執務空間に面して「アサギテラス」と呼ばれる半外部空間が連続的に配置されている。施工床面積の半分もあるそうです。

◇内部の風穴が効果を発揮しているのか楽しみにしていたのですが、エアコンのドレン配管スペースになっていました。残念。