■2004/10/02 尾道
坂道と文学の町・尾道 


◇坂道と路地の町 尾道 ◇しまなみ海道を望む風景とどこかノスタルジーを感じさせる町並みの調和は素晴しい。しかし生活がしづらいのか空き家や廃屋が目立つ。作家やアーチィストなどが集まりそうですが、もったいないです。

◇文学と猫の町 尾道 ◇林芙美子や志賀直哉ら多くの文人に愛されてきた町・尾道には今、至る所に猫(石)が棲みついており、楽しいが少し不気味。

◇尾道市立美術館 ◇観光のスタート地点である山頂に突如現れるコンクリート打放しは安藤忠雄氏の設計でした。どこでも仕事してますね。